馬について | ルヴァード ライディング クラブ

PARTNER馬について

馬に対する私たちの考え方

乗馬における馬は乗り手のパートナー。ルヴァードは「馬ファースト」を信条とし、馬の健康や快適さを第一に施設・設備を整えています。
海外では、Ride at your own risk.(騎乗は自己責任)という言葉が浸透しており、安全に乗馬を楽しむためにも、乗り手が責任を持って馬と接するのが当然です。
ルヴァードでも、特に乗馬の感覚をつかむまでは、会員様には出来るだけ丁寧に馬との接し方、騎乗の仕方をお伝えさせて頂く様に配慮。レッスン後の水やりやお手入れなどを通してコミュニケーションを取りながら、信頼関係を育んでいただきます。

準備・騎乗・お手入れについて

会員様向けに馬の準備・お手入れやレッスンのポイントを説明した動画をご用意しています。
レッスンの前後にご視聴になって、スキルアップにお役立てください。
※閲覧にはユーザー名とパスワードが必要になります。クラブへお問合せください。

レッスン動画

動画を見る

マイホースについて

乗馬のスキルが上がると、よりハイレベルな挑戦に向けて、ご自身の体格や目的に合わせて馬を選び、マイホースとしてご購入になる方もいらっしゃいます。いろいろな人が騎乗するレンタルホースと異なり、マイホースは、一頭の馬からより深い感覚を学ぶ事が出来、絆を深め、共にベストコンディションを整え、スキルアップできるよろこびがあります。馬術競技会などの目標に挑戦することも可能です。
ルヴァードは、日本国内をはじめヨーロッパやアメリカのディーラーとのネットワークを活かし、これまでに馬術競技会で活躍する沢山の馬たちを紹介させていただいた実績がございます。さらに、マイホースをお預かりし、オーナー様に代わって調教や運動も行っております。お気軽にご相談ください。

EN JA